2016年08月11日

ワンコが好きな玩具は・・

ワンちゃんは 人に比べ 色の認識が少ない あっ 白黒にしか見えない・・・と言うのは 昔の話ですよ〜

ワンちゃんは 青系色 と 黄色系色は見えるとの事です 紫はくすんだ青 オレンジは濃い黄色 に見えている様です では 緑 赤色は・・・と言うと グレーに成ってしまいます。

最近 野菜の色とかが付いた 如何にも美味しそうなフードが有りますよね
しかし・・・・残念 緑野菜 ニンジン お肉の緑や赤はグレーなので みな同じ色に見えているはずです 
ワンちゃんから見た感じでは 通常のドッグフードとあまり変わりはないと言う事ですね(笑)

ワンちゃんの 玩具も色々な色の物がありますが・・・・・・・

黄色い色と 青い色の玩具は 色の区別がありますが その他の玩具は 残念ながら グレー 同じ色に見えているわけです

次には ピーピーと鳴る音はと言うと・・・・

ワンちゃんは 高い音500Hz以上を好み 1000Hzを越える音に感度が良いといわれています また 低い音100Hz以下は 不快感を感じると言います

犬の遠吠えは 概ね 800Hz位だそうです チャイムや警笛などは 1000Hz位かな・・・救急車のサイレンは 700〜800Hzの音を 10Hz程度ずらし 複数の音を重ねているそうです それは 単音域にすると他の音に かき消される事がある為 複音域にしているのが 複数の犬が 吠えている様に聞こえるから ワンちゃんが反応するそうです

逆に 低い音 花火のドォーンと言う音 雷の ゴロゴロ音は 低い音域 不快な音になる訳ですね

躾にも 誉める時は 高い声で 語尾を延ばす と好感な音に成ります

る〜ちゃ〜ん・・・・良く出来ました〜  と 嬉しい

逆に 叱る時は 低い声で 短く コラ ダメ と言う声は不快な音 効き目 効果が良いわけですね(笑)

るーく! ダメ NO・・・と低く 短く ドスの聞いた声で 怖い

話が逸れました 玩具の笛えの音は ワンちゃんにとっては 好みの音域に成ります

そして ワンちゃんは 概ね近視で 遠視調整力が苦手です 60pまで近づくと 飼い主さんの顔も ボケてしまう

また 2メートル離れると やはりボケてしまう 良く見える距離は 1.5〜1Mと言われています

たまに 愛犬の顔に着く位近くで 〇〇ちゃん・・・・ってやるけど ワンちゃんには 良く見えてない(笑)

愛犬を地面に座らせ 待て 飼い主が立って 愛犬に指示をしたり 誉めたりする 位置関係は 愛犬にも良く見える理想の位置に成ります

話を戻し 動探力は かなり強く 動く物を見つける能力は高いです 反面 視力が弱いのと 単色識別なので 止まると 見つけられない訳です

従って 色の認識のできる色 黄色や青色 ピーピーと鳴る音 そして 良く転がる 条件は ワンちゃんにとって 最適な玩具になる訳です
posted by seikenjyuku at 00:00| Comment(0) | essai エッセイ